カジノで負ける人の特徴|勝つための戦略と心得

カジノで負ける原因は大半が自滅?その理由を徹底分析

ギャンブルで負けてしまう人に足りない2つの要素とは

カジノで勝てる人がいる一方、負けてしまう人もいます。ギャンブルは時の運でもあるため、負けるのは単に運がなかったと考えてしまいがちですが、中には負けるべくして負けている人もいるのです。負ける人には特徴があり、ゲームの止めるタイミングを決めていないのが理由のひとつです。例えば、目標とする金額を設定していないために、気の向くままにダラダラとゲームを続け、結果的にマイナスで終わってしまうことがあります。

また、損切りの心得がないことも理由に挙げられ、「このくらいのマイナスが出たら手仕舞いをする」という戦略がないことで、気の向くままにプレイをしてしまいがちです。たとえそうしたタイミングを自分の中で設けていても、それを守ることができず、ズルズルとカジノで遊んでいては意味がありません。タイミングも戦略もない遊び方では、せっかくの勝ちを減らしてしまうばかりか、最悪の場合は全ての利益を溶かしてしまうこともあるのです。

その日の結果だけを見て勝ち負けを判断している|ギャンブルで負ける理由

ギャンブルには波があり、勝てる時もあれば負ける時もあります。ただ、カジノで負けてしまう人は、その辺りの認識が不足していることが少なくありません。負けてしまった時にも、悪い波にのまれたまま、その日の負け分をどうにか取り戻そうと躍起になり、気付いた時には多額の資金を失ってしまうことがあるのです。熱くなりやすい特徴を持つ人ほど、場当たり的なギャンブルをやってしまいがちで、目先の勝ちにだけ集中してしまいます。

そのような失敗をしないためには、週や月単位での長い目で戦略を練っていくことが大切と言えます。つまり、その日はカジノで負けたとしても、その負けに対して執着をするのではなく、気分を改め次の勝ちを目指すことが肝要であり、最終的に利益を出すことができれば、それは立派な勝ちと呼ぶことができるはずです。カジノで勝てる人ほど、マインドのセルフコントロールに長けていますので、波に乗れない時は、無理は禁物と心得ておくようにしましょう。

セオリーを無視して一攫千金だけを狙ったプレイをしている|ギャンブルで負ける理由

中にはカジノで数億円もの利益を獲得した人も存在します。大きな夢を持てるのがカジノの魅力であり、脚光を浴びるほどの勝ちを手に入れたいと願いながらギャンブルにハマる人も多いです。しかしながら、誰もが勝者になれるわけではありません。自分もそうなりたいと思っていても、現実には幸運を掴めるのは一握りの人だけです。大半の人が損をしており、中には借金まで背負ってしまうケースもあります。一攫千金を運良く手に入れられるのがカジノで行うギャンブルの魅力ではあるものの、運だけでは勝ちを掴むことはできないジレンマもあるのです。

勝ちを手にするには、セオリーを無視したプレイスタイルにならないことが大事です。戦略をしっかりと練った上で、手堅く勝ちを積み重ねていく心得が必要であり、冷静な思考をもってして着実な勝利を目指すようにしましょう。一見すると遠回りに感じるかもしれませんが、結果的には勝てる確率が高くなりますし、何よりも無駄に資金を減らしてカジノからあえなく退場することを回避しやすくなるはずです。

カジノは勝てると思い込んでいる|ギャンブルで負ける理由

誰しもが勝つことを夢見てカジノに興じるものですが、ただ、勝利にばかり目が眩みがちな特徴を持つ人は、残念ながら負けやすい性質を持っていると言えるでしょう。そもそもカジノは、胴元が勝つようにできており、プレイヤーは基本的に負けるようになっています。これは当然とも言える仕組みですので、理解の上で楽しむ姿勢が求められます。しかし、中には勝つプレイヤーもいることで、夢ばかりが膨らんでしまい、負けるリスクが置き去りになりがちです。

その結果、闇雲に資金を投じてしまうプレイヤーも多く、お金を失った後にようやく勝者になる難しさを知ることになるのです。大切なのは、まず勝てるという思い込みを払拭することであり、基本的には負けるシステムになっていることを理解しましょう。その上で勝率を高めていくには、相応の工夫を講じていかなければいけません。勝てる可能性が低い中でも、戦略をもってカジノに挑むことで勝ちを引き寄せやすくなるはずです。

運勝負のゲームをプレイしている|ギャンブルで負ける理由

カジノにおける勝率を高めるにはゲーム選びが大切ですが、運勝負のゲームにばかり熱中する人もいます。単なる運否天賦の勝負になってしまう特徴を持つ人では、遅かれ早かれ資金を溶かしてしまうことになるでしょう。注意が必要なゲームとしてはスロットが挙げられます。カジノのスロットは攻略法がないゲームであり、完全な運頼りのギャンブルになります。運が長続きすることはありませんので、勝ち続けたい人は回避すべきゲームと言えそうです。

ルーレットも同様で、勝敗は運次第です。赤黒の二択で楽しむこともできますので、運が良ければ勝ちが続く可能性もありますが、長い目で考えると将来性は明るくありません。一時的に楽しむ分には良いものの、カジノで稼ぐという観点で考えると、あまりおすすめはできないゲームと言えるでしょう。こうしたゲームはカジノの目玉でもあるため、ハマってしまう人がいるのも無理はありません。しかし戦略も何もない運任せな勝負ほど、ハイリスクな遊びはありませんので注意が必要でしょう。

カジノで勝つために覚えておくべき戦略と心得

還元率を考慮してプレイするゲームを選択する

カジノで勝ち続けるには確かな戦略と、備えておきたい心得を大切にしなければいけません。そこでひとつのポイントとなるのが、還元率の高いゲームに絞って楽しむことです。カードゲームやスロット、ルーレットなど、多様なゲームがカジノには用意されていますが、種類によって還元率が異なり、この割合が高いほど、投じる額に対するリターンが大きいです。逆に還元率が低いゲームですと、せっかく勝ったとしてもリターンが少なく、ジワジワと資金が減っていきます。

例えば還元率が100%のゲームならば、1万円の賭けに対して1万円のリターンが発生しますが、還元率が80%だとすると、同額の賭けをしても8,000円しか戻ってきませんので、非効率な稼ぎ方と言えるでしょう。

コチラの記事も合わせて読んでください⇒「初心者がプレイするならどれ?勝ちやすいカジノゲーム」

カジノゲームは長時間プレイをせず早めに勝ち逃げするのが得策

波に乗れている時は、さらなる勝利を目指してプレイを重ねる人もいることでしょう。勝てる時に勝ちを狙う考えも必要ではあるものの、ただ、貪欲になり過ぎてしまうのも良くありません。いわゆる、大数の法則と呼ばれるものがありますが、これは回数を重ねるほど理論上の平均値に近づいていくという考え方であり、つまり今は勝てる波が来ていても、やがては負ける波へと遷移してしまうのです。

良い状況のままで終わらせるには、ある程度の段階で勝ち逃げをするのが得策と言えます。良い波はずっと続かないという冷静な判断を大切にし、負けに転じる前に切り上げるようにしましょう。逆に利益が出にくい状況にあるのならば、無理に勝ちを目指すことはせず、早めに切り上げ傷が深くならないよう心掛けることが推奨されます。
利益を出せているプレイヤーほど、この見極めに優れています。今は勝負に出るべきではないと、冷静な決断を下すことも時には必要なのです。

最後は心の持ちよう!感情に流されず冷静な判断をする

エキサイトできるゲームがたくさんあるのがカジノの魅力です。バラエティに富んでいますので、いくらでも時間を費やすことができます。ただ、単なるゲームとして楽しむのではなく、稼ぐことを重視するのならば、感情的になって熱中してしまうのは良くありません。気の向くままに資金を投じたり、負けを取り戻そうと熱くなってしまったりなど、感情に流れたプレイスタイルでは負ける可能性ばかりが高まります。

勝っている時も負けている時も、常に冷静に状況を見極められるメンタルを持つことがカジノで勝つための秘訣です。逆に言えば、それができない特徴を持つ人ほど負けるのがカジノですので、気持ちを上手くコントロールしながらゲームを楽しむようにしましょう。最後に、「勝ちやすいカジノゲーム」をここに紹介しておきますのでチェックしてみてください。